七つの大罪

【七つの大罪】305話 聖戦終結!メリオダスの運命

前回、七つの大罪により完全復活を果たしたメリオダスの精神。さらにはバン、そしてゼルドリスの協力によって魔神王をジリジリと追いつめる。

あわせて読みたい
七つの大罪304話 ネタバレ感想
【七つの大罪】304話 恋愛に厳しいバカ親父!魔神王に挑むメリオダスと七つの大罪の面々、そして前回、ゼルドリスもゼルダを救うべく魔神王と戦うことを決意。 https://man...

305話ではついに!魔神王との決着がつきます。今まで戦ってきた聖戦も最終決戦です。勝利はどちらに微笑むのか!?

ボコボコにされる魔神王

戦況がメリオダスに傾いたことで完全に連合軍が有利になります。ですが、魔神王がどんな隠し玉を残しているのか分からない状況。

まだまだ安心はできない!

七つの大罪305話 ネタバレ感想
出典:週刊少年マガジン2019年17号 七つの大罪 鈴木央 講談社

ばばぁっ!!

精神も肉体もボロボロの魔神王。

とはいえ、煉獄での過酷な修行をへて現世に戻ってきたバン、そして、完全復活を果たしたメリオダスの精神の実力は、魔神王をしても跳ね返すことができないッ!

反撃はおろか、攻撃すら受け切れない状態、すべての攻撃が魔神王の体力を確実に削っています、まさか、このまま押し切れるのか!?

魔神王の最後のあがき

十戒との今までの戦いに比べると意外とあっさりと決着がつきような予感がする中、やはり簡単には勝たしてはくれなかった。

魔神王はメリオダスを道ずれに最後のあがきをする。

メリオダスの肉体を完全に乗っ取れないのなら、いっそ滅ぼしてしまおうとする父親。やっとのことで現世に戻ってこれたメリオダスの精神。

これではまたエリザベスと離れてしまうではないかツ!

七つの大罪305話 ネタバレ感想
出典:週刊少年マガジン2019年17号 七つの大罪 鈴木央 講談社

バンをはじめ七つの大罪がそんなことはさせまいと、魔神王と決死の応戦をします。そして、バンの最強ワンパンにより魔神王についに止めを刺す!

メリオダスの運命は?

バンの最強ワンパンによって魔神王をメリオダスの体内から追い出すことに成功。問題はメリオダスが無事が無事かどうかであるが、、、

七つの大罪305話 ネタバレ感想
出典:週刊少年マガジン2019年17号 七つの大罪 鈴木央 講談社

憤怒の紋章、そして

やれやれやーれ

というお馴染みのセリフであるものの、懐かしき口癖。肉体はもちろん精神も完全にメリオダスにものになっています。

正真正銘、メリオダスの完全復活です!

スポンサーリンク

聖戦終結!残るは呪い問題

十戒、原初の魔神、そして魔神王、魔神族をすべて退けた連合軍の大勝利に終わった聖戦ですが、ある意味ここからがメインです。

メリオダスとエリザベスの呪いの解除!

メリオダスが次期魔神王を決めたのは、そもそも呪いを解くためです。今回魔神王を退けられたけど、これによって呪いも解除されたなんてことはないはず。

というのも、今回はメリオダスの肉体から魔神王を追い出すことに成功したという意味合いのはずだから。

肉体は煉獄に残っているから、魔神王の精神は煉獄に戻ったはずです。呪いをどうやって解除するのか、今後の展開が気になるところ。

ホークの生死問題

呪い問題も気になるところですが、もう一つホークの生死も気になるところ。最終扇「肉の目隠し(ミート・ダークネス)」を魔神王に繰り出したホーク。

この攻撃の代償に魔神王から大ダメージを受けていました。

305話では、その後のホークの様子は描かれていません。煉獄出身だったことが判明したから、あれしきのことでは倒されないとは思うけど。

気になります。

ABOUT ME
トントコ
トントコ
ジャンプ系・マガジン系・ラノベ系(コミカライズ)に掲載している雑誌連載マンガを中心に、毎週考察記事を書いていくブログ!マンガ考察メインのサイトです!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です