七つの大罪

【七つの大罪】258話 メリオダスとゼルドリスとの約束

毎回雑誌の欄外に前回のあらずしが載っているんですが、そこをみると「アーサーの死」としっかり明記してありましたね。

死亡確定となっていますが、とすると、アーサーの死体に剣が刺さったまま放置してるってのはどうも違和感があります。

聖戦前にアーサーを埋葬するシーンとかあってもいいんじゃないのと思うので、やっぱり復活の伏線を残していると思うんですけどね~。

ゼルドリスとの約束

ゼルドリスを含め全部で五つの戒禁を取り込んだメリオダス、これで、また一歩魔神王に近づいたことになる。ここで気になるのが、ゼルドリスとの約束。

246話「邂逅」(単行本30巻収録)では、魔神王はオレ様だァ!と突っ込んでいったとき、メリオダスが耳元でなにか囁(ささや)いた瞬間、すんなり引き下がり魔神王の座を譲っていた。

七つの大七つの大罪258話 ネタバレ考察罪258話 ネタバレ考察
出典:週刊少年マガジン2018年15号 七つの大罪 鈴木央 講談社

このときメリオダスが何をゼルドリスに言っていたのか気になるところですが、258話においても、改めてこの約束について触れています。

「魔神王になったその時に約束は守る」というメリオダスに、「その言葉信じるぞ」と返していたセルドリス。やはり気になるのがこのときの「約束」の真相ですよね。

そこで思い返してみると、ゼルドリスの伏線で思い当たるのが一人の女性。これは本編ではなくて、ブルーレイの特典に付いてくる漫画「エジンバラの吸血鬼」でのストーリー。

特典漫画「エジンバラの吸血鬼」については、その後に公式ファンブック「罪約聖書」にも収録されたんですが、いかんせん本編では扱っていないので知らない読者もいるかもしれないので、どんなストーリーかも含めて考察していきます。

ゼルドリスの関係のある女性

三千年前の聖戦では各種族が女神族側、魔神族側に分かれて戦っていました。女神族には人間族や巨人族、妖精族が同盟を組んでいましたが、魔神族にも「吸血鬼族」が付いていたんです。

ただ吸血鬼族は同盟というよりも、無理やり味方に付かされていたようで、吸血鬼の王イズラフが聖戦中に魔神族を裏切ることになります。

結局、裏切りは失敗に終わり、吸血鬼族は処刑させるハメになるんですが、このとき処刑人に任命されたのがゼルドリス。

七つの大罪258話 ネタバレ考察
出典:七つの大罪公式ファンブック「罪約聖書」 鈴木央
処刑人として任命されたのですが、セルドリスは吸血鬼族を一人も処刑せずに見逃します

時は流れて三千年後、メリオダス率いる七つの大罪が吸血鬼族討伐の任務を受けてエジンバラ城へ向かいます。かつてゼルドリスが見逃した吸血鬼族を倒すために。

これが「エジンバラの吸血鬼」で明らかになったストーリーです。この中にゲルダという吸血鬼族の女性が登場するのですが、ゲルダとゼルドリスはどうやら愛し合っていたようなんです。

吸血鬼族に死刑を執行しなかったのもゲルダのためにゼルドリスが下した決断だったんです。

七つの大罪258話 ネタバレ考察
出典:七つの大罪公式ファンブック「罪約聖書」 鈴木央
しかも、処刑を逃れ生き長らえてきたゲルダがなぜか「殺して」と懇願、メリオダスは彼女の願いを聞きいれて殺しています。

「ゼルドリスがいない世界で生き続けても意味がない」というのが「殺して」の真相でした。※このときゼルドリスは封印されてる状態でした。

ゼルドリスが次期魔神王の座を諦めた理由と関係があるのかどうか分かりませんが、ゼルドリスの伏線を考えると、ゲルダとの関係があるのかもしれませんね。

メリオダスとエリザベスのように、七つの大罪では悲劇的な恋愛模様が描かれています。ゼルドリルが女性のために魔神王を譲ったのなら、スゲーカッコイイけどねw

スポンサーリンク

エスカノールの容態

七つの大罪258話 ネタバレ考察
出典:週刊少年マガジン2018年15号 七つの大罪 鈴木央 講談社
魔神族に戻ったメリオダスとのガチンコの負傷はいまだ癒えていないエスカノール。対して戒禁を取り込みさらなる力をつけたメリオダス。

アーサーのこともあってマーリンのために無理するのは分かってる。それだけに、決して万全ではないエスカノールの戦いが気になりますッ!

聖戦開始!!

ついに始まった聖戦、ラストのコマを見る限り巨人族や妖精族の友軍は見かけられないので、四大天使のサリエルとタルミエル、そして聖騎士や七つの大罪が迎え撃つといった感じになりそうです。

戦いははじまったばかり、掃討部隊がいかに持ちこたえてくるか、そして、リュドシエル率いる強襲部隊によるメリオダスとの直接対決、次回以降激しいバトルが展開していきそうです!

ABOUT ME
トントコ
トントコ
ジャンプ系・マガジン系・ラノベ系(コミカライズ)に掲載している雑誌連載マンガを中心に、毎週考察記事を書いていくブログ!マンガ考察メインのサイトです!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です