七つの大罪

【七つの大罪】297話 マエル真の復活!

前回の予想通り、マエルは恩寵「太陽」がエスカノールから移りましたね。連合軍がキャメロットに集結しはじめたことで、魔神軍の勝機は難しく思えます。

あわせて読みたい
七つの大罪296話 ネタバレ感想
【七つの大罪】296話 禁呪と恩寵「太陽」の行方戒禁はお互いが共鳴しあい一つに集まっていく。すべての戒禁がメリオダスの元へと集まり、いよいよ魔神王が誕生する目前に迫った前回。 h...

とはいえ、原初の魔神の真の力はまだ未知数。つまり、戦況は相変わらず分からない。とはいえ流れは連合軍にあるのは間違いない!

あとはメリオダスが復活する前にマーリンの禁呪が完成するかどうかですが…

エスカノールの打診

原初の魔神の攻撃でキャメロットから吹っ飛んできたエスカノール、それを受けとめたのがマエルでした。奇しくも恩寵「太陽」の新旧の持ち主同士。

ここでエスカノールが思わぬ提案をマエルに持ちかける。

七つの大罪297話 ネタバレ感想
出典:週刊少年マガジン2019年8号 七つの大罪 鈴木央 講談社

恩寵「太陽」がもともとマエルだったことを知ったエスカノールは、マエルに恩寵を返すことを提案するのだ!

エスカノールは十戒ゴウセルによって禁呪をかけられていたとはいえ、闇に落ちた過去を拭い去れないでいた。

このことに負い目を感じ、恩寵譲り受けを一時は断るのだが、エスカノールの懇願、そして、この聖戦を終わらせるためにマエルは受け取ることを決意!

スポンサーリンク

エスカノールの寿命

マエルに恩寵を返す話をしていたときのエスカノールのセリフの中で一つ気になる部分がありました。それは、エスカノールの寿命について。

エスカノールのセリフとは、

「もう僕には太陽に耐えられるだけの寿命が残っていません・・・」

このとき「体力が残っていない」ではなく「寿命が残っていない」と言ってます。つまり、恩寵の力を制御していたものの、体への負担が大きかったといえます。

これは女神族ではなく人間族がゆえのものなのでしょうか。思い返してみても、聖戦直前にエスカノールが血を吐くコマが描かれていました。

七つの大罪258話 ネタバレ考察
出典:週刊少年マガジン2018年15号 七つの大罪 鈴木央 講談社

てっきりアサルト状態のメリオダスとガチバトルしたときの怪我が回復しきっていないとばかり思っていたんですが、どうもそれだけではなかったようです!

つまり、このコマはエスカノールが恩寵「太陽」に耐えられなくなっている伏線だったとも考察できます。エスカノールはすでに限界にきていたようです。

リュドシエルvs原初の魔神

七つの大罪297話 ネタバレ感想
出典:週刊少年マガジン2019年8号 七つの大罪 鈴木央 講談社

一方キャメロットではリュドシエルと原初の魔神の直接対決がはじまろうとしています。ルドシエルの闘級は10万越え、原初の魔神と戦うには十分な実力。

だが、リュドシエルさえも上回ってく原初の魔神。そのカラクリは捨て身の攻撃にありました。「終局」と書いてクライシス読ませる作者。

終局(クライシス)

原初の魔神は己の命が削れるほどにパワーが爆速で増大し続けていたのである。肉体は直に崩壊を迎えますが、魔神の望みは新たなる魔神王メリオダスを誕生させること。

その目的のために喜んで自分の命を捨てるという。

なりふり構わず挑んでくる相手ほど怖いものはない。なにをしてかすか分からないからね。そして、リュドシエルでさえも原初の魔神の前では歯が立たないのである!

禁呪完成まであと10分!

七つの大罪297話 ネタバレ感想
出典:週刊少年マガジン2019年8号 七つの大罪 鈴木央 講談社

マーリンの禁呪完成まで残り10分(意外とかかるなw)!

この間なんとしてもゼルドリスと原初の魔神の攻撃を回避し続けなければならない。ただし、連合軍の仲間がいよいよキャメロットに集結します!

その筆頭が四大天使マエル!

エスカノールから恩寵「太陽」を受け継ぎ、かつて女神族最強と言われたマエルの本当の力を取り戻します。

これによって確実に戦況が変わるのは明白。

さらには、妖精王に覚醒したキングもいます。ほかにも煉獄から戻ってきたバンもいるから連合軍が優勢に思えます。一方、魔神軍はゼルドリスと原初の魔神のみ。

298話の予想考察

次回以降ポイントとなってくるのは、マーリンの禁呪が完成するかどうか。連合軍が揃ったことで禁呪発動の可能性はかなり高くなりました。

ただ、禁呪を発動したことでメリオダスをどうやって戻せるかどうかは分からない。禁呪は時間を停止させる技、あくまで一時しのぎにしか過ぎない。

そして、次回予告からしてマエルとぜルドリスが戦うようですが、ゼルドリスは技をすべて使い果たしははずです。どうやってマエルと戦っていくのか。

マエルではなくゼルドリスが心配ですwww

ABOUT ME
トントコ
トントコ
ジャンプ系・マガジン系・ラノベ系(コミカライズ)に掲載している雑誌連載マンガを中心に、毎週考察記事を書いていくブログ!マンガ考察メインのサイトです!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です