七つの大罪

【七つの大罪】301話 魔神王vsバン!バンの実力!

魔神王として姿を現したメリオダスでしたが、その正体はメリオダスの肉体を依り代に煉獄から復活した魔神王でした。

あわせて読みたい
七つの大罪300話 ネタバレ感想
【七つの大罪】300話 魔神王メリオダスの真実マーリンの禁呪は完成したもののあと一歩及ばず、魔神王メリオダスが戒禁を完全に取り込み爆誕してしまった前回! https://man...

圧倒的な力にマエルすらも太刀打ちできず絶望状態!活路が見いだせない状況で、ついにバンが登場。301話はその続きからです。

魔神王vsバンの戦いが繰り広げられる!

不死身ではなくなったバン

魔神王メリオダスの前にさっそうと登場したバンだけど、一つ気がかりなことがあります。それは、バンはエレインを生き返られるために不死身ではなくなったってこと。

【詳しくは293話をチェック!】

あわせて読みたい
七つの大罪293話 ネタバレ最新話
【七つの大罪】293話 エレイン死亡!?バンの選択!少しずつではありますが、七つの大罪のラストが近づいているように感じてきました。伏線がどんどんと回収されて、嬉しさ半分悲しさ半分。 ...

エレインは無事息を吹き返したけど、不死身ではなくなったバンの実力はどうなんだろうか。ですが、バンは煉獄に何千年と絶えぬいてきた。

現世と煉獄の時間差により、千年単位で煉獄にて修行をしてきたといっても過言ではない。なんたって、煉獄の環境は人間が生きられるものではないからね。

さらには亡者や化物たちがうろつく場所。そんな中でメリオダスの魂を探し出したのがバンでした。

バンの実力はどのくらい

バンの強さ議論は煉獄のときから話題に上っていました。一番印象的だったのがメリオダスとのこの会話です。

七つの大罪270話 ネタバレ考察
出典:週刊少年マガジン2018年27号 七つの大罪 鈴木央 講談社

バンは煉獄での修行を経て、十戒と互角にやりあえる力を身につけたと話していますが、この時のメリオダスのリアクションが謎でした。

ぷはっ!!!

と爆笑。

バンは自分がそんなにパワーアップしてないから笑われたと怒っていましたが、メリオダスの本心はバンとは真逆のものだったはずです。

いまのバンであれば、十戒すらも相手にならないほど強くなっている、という意味で笑っていたと思うんですよね。

この伏線がいよいよ魔神王メリオダスとのバトルで明らかになります!!

スポンサーリンク

魔神王vsバン

そして魔神王メリオダスとバンの一騎打ちがはじまります。

七つの大罪301話 ネタバレ感想
出典:週刊少年マガジン2019年12号 七つの大罪 鈴木央 講談社

魔神王とやり合ってる!

マエルのときは魔神王にキズひとつ付けることができなかったのに対して、バンは魔神王に攻撃が当たっています。

互角とはいえないものの十分応戦はしている感じです。

マエルの闘級は20万以上に達しているのは確か、つまり、今のバンの実力は闘級で考えると20万以上は軽く超えてることになるはず。

すごいな!

七つの大罪301話 ネタバレ感想
出典:週刊少年マガジン2019年12号 七つの大罪 鈴木央 講談社

とはいえ、魔神王の圧倒的な力にパワーアップしたバンをもってしてもかなり苦戦している。魔神族のトップにして最強の魔神王はそう簡単には倒せない!

メリオダスの感情が戻ってきた!

ただ、戦っているのはバンだけではなかった!煉獄から脱出したメリオダスの精神が現世に戻ってきています。

メリオダスの肉体に宿っている魔神王に戦いを挑むメリオダスの精神。バンとメリオダスの最強コンビが魔神王に挑むという展開へと進んでいきます!

ABOUT ME
トントコ
トントコ
ジャンプ系・マガジン系・ラノベ系(コミカライズ)に掲載している雑誌連載マンガを中心に、毎週考察記事を書いていくブログ!マンガ考察メインのサイトです!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です