進撃の巨人

【進撃の巨人】103話 壁内人類強襲!リヴァイvsジーク決着

次々に登場する懐かしいキャラたち、やっぱりリヴァイはカッコイイな、ホンマに。さらには獣の巨人との因縁の対決が再び描かれる展開に胸アツ!

エレンも戦鎚の巨人を継承しようと激戦を繰り広げます。それにしても、エレンは本当に成長したなと、つくづく思う場面がいくつも描かれていました。

まさか、三回連続で巨人化できるようになったとは、、、王族の血が混じっているためある意味特別な逸材ってことなのでしょうかね。いずれにしてもマーレとの戦いは熾烈を極めていく!!!

ライナーの生死

ファルコとライナーはエレンの巨人化に巻き込まれその後どうなったのか不明であったが、103話で一応の安否が確認された。しかし、ライナーの目が覚めない。

ファルコが言うには、「生きる強い意志」さえれば目覚める可能性はあるといっていたが、100話でのエレンとの会話からして、このまま目覚めないという可能性も否定できない。

[kanren postid=”1183″]

ただ、エレンの告白の前にも自殺は試みていたわけで、その時彼を思い止まらせたのは、ファルコたちを残して死ねないというものだった。

生きる目的をもう一度思い出すことができれば、目を覚ますはず。幸いファルコが生きてるわけだから、必死に呼びかけたりすればワンチャンあるように思う。

スポンサーリンク

ピークの戦況分析

車両の巨人の継承者ピークの戦況分析によって、リヴァイら壁内人類とマーレの戦士らマーレ軍との戦い方の違いを如実にあらわしていた。

ピークの分析

  1. 圧倒的物量からして有利なのはマーレ
  2. 武器も燃料も少ない敵は袋のネズミ
  3. そもそも壁内人類はマーレ相手に戦える戦力はない

ピークの推測はその通りだと思う、だからマーレの戦士は持久戦も持ち込めば持ち込むほど有利になっていく長期戦のかまえ。ポルコ(顎の巨人)に「慎重になろう」といったのもそのため。

だが、物量で負けているのはリヴァイらも承知の上で宣戦布告をしてきたわけだから、策は持っているはずである。

マーレの土俵で戦うかっていったら、敗北濃厚な状況に自らを持ってくことは当然ない。つまり、彼らは短期決戦を狙っているのは明らか。

進撃の巨人103話 ネタバレ考察
出典:別冊少年マガジン 2018年3月号 講談社

ジークのセリフにもしっかり現れていました。

リヴァイたちの作戦を完全には把握していないようですが、短期決戦しか勝機がないことは容易に予測できるはず。ジークはそんなリヴァイの痛いところをつき誘(おび)きだそうとする。

進撃の巨人103話 ネタバレ考察
出典:別冊少年マガジン 2018年2月号 講談社

リヴァイたちが狙っているのは、おそらく屋根の上に設置していた明かりがポイントになってくるのでしょう。で、普通に明かりが登場してますけど、壁内の明かりの供給に使用してたのはランプでしたよね。

街灯なんてものもなかったわけですから、ここ数年における壁内の技術力が格段に上がっていることが分かります。明かりを屋根に設置するとなると、考えられるのは目印としての役割。

マーレに潜入するぐらいですから、当然マーレの科学技術も盗んでるはず。逃走経路として飛行船を用意しているとかでしょうか。

エルミンが戦艦を破壊したのも、単純に戦力を削ぐだけじゃなく、飛行船を砲撃させないようにする目的もあったのかも。

ジャンの決断

進撃の巨人103話 ネタバレ考察
出典:別冊少年マガジン 2018年2月号 講談社

圧倒的な壁内人類、とくにリヴァイ、そしてミカサのアッカーマンタッグは巨人と互角以上に戦える実力に圧巻の一言。強すぎでしょ!

獣の巨人、そして車両の巨人を無力化する成功。獣の巨人は小型爆弾によってリヴァイが仕留めたように見えますが、完全に死んだのかは明らかになっていません。

一方車両の巨人はジャンたちの必死の攻撃によって追い詰めていきます。サシャは弓矢の名手ですから、射撃の腕も一級品、今回の作戦ではすごく活躍しています!サシャファンにはうれしい展開。

車両の巨人の息の根を止めるためにジャンが攻撃しようとしたときに、止めに入ったのがグライス、ジャンから見れば民間人に映ったはずです。

で、ここで問題はジャンは攻撃するのかどうかですが、個人的にはジャンは攻撃しないと思うと見ています。102話で民間人は攻撃するなと発言してたからね。それと、これ以上民間人は殺して欲しくはないって思いもある。

ABOUT ME
トントコ
トントコ
ジャンプ系・マガジン系・ラノベ系(コミカライズ)に掲載している雑誌連載マンガを中心に、毎週考察記事を書いていくブログ!マンガ考察メインのサイトです!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です