進撃の巨人

【進撃の巨人】111話 ジークの本性

前回、イェレナの裏工作の疑惑が浮上してたけど、もうこれは確定事項でいいですよね。しかも、ザックレー総統の殺害、エレンをはじめとする数百人規模の脱走。

あわせて読みたい
進撃の巨人110話 ネタバレ考察
【進撃の巨人】110話 イェレナとピーク前回、イェレナとエレン、そしてフロックとの接触(扇動の疑い)の嫌疑がかけられていたけど、今回はさらに事態が急変していきます。 ht...

今回明らかになったのは、イェレナ、いやイェレナに指示を出しているジークの新たな計画です!

混乱する兵団

牢獄からの脱走、そしてザックレー総統の暗殺を実行したエレンとエレンの思想に同意する兵士(イェーガー派)たち。世界と戦争状態だってのに、壁内人類同士の争いが表面化。

たしかにジークの思惑も理由の一つにはある、けど、そもそもエレンの始祖の巨人を他の兵士に移すという憲兵団の考えがまずかった。しかも調査兵団に黙っての動き。

兵団同士がそれぞれの思惑で動いている様子が露呈してしまった。そして、兵団トップの暗殺、最悪のシナリオである。

ローグとハンジの意味のない口喧嘩が続く収拾のつかない状況で、ようやく現状を冷静に判断し、「今なにをすべきか」を指示する人物が登場する。

ピクシス司令

である。

ピクシス司令の決断

イェーガー派の数も把握できていない今、どこに紛れ込んでいるのかも不明。調査兵団、そして憲兵団内部にも潜んでいる可能性があることを指摘したピクシス。

これでは壁内人類が一致団結して世界を相手に戦えるわけがない、そこで、ピクシスが出した答えは「エレンに降伏する」ことだった。

進撃の巨人111話 ネタバレ考察
出典:別冊少年マガジン12月号 進撃の巨人

ピクシスの真意とはなにか?

ピクシスは武力ではなく「交渉」によって、この状況を打破しようと言うのである。イェーガー派の目的はジークとの接触である。そのためにジークの居場所は知りたいはず。

ピクシスは、ジークの居場所を教えることを条件に、交渉をする計画を打ち出す。さらに、世界に宣戦布告したこの状況で、内部紛争は避けたいと思っているはずである。

血を出さずにイェーガ派と交渉の席につき妥協点を模索する、それがピクシス司令の考えのようである。

スポンサーリンク

ハンジの推測

イェーガー派の一件によって、ジークの用意周到な計画が明るみになった。だが、ハンジの推測ではジークの裏工作はこれだけではないはずだというのだ。

さすがはハンジさん、いつも鋭い洞察力がジークの計画を暴く!

ハンジが目を付けたのはレストラン。イェレナが体を張ってまで守っていた、マーレ人捕虜が働いている施設の一つである。

明らかになるジークの計画!

ハンジの予想通り、この場所にジークの計画の正体があった!この私設は兵団の上層部が愛用しているレストランでもあったが、ここで提供されていたワインに秘密があった。

進撃の巨人111話 ネタバレ考察
出典:別冊少年マガジン12月号 進撃の巨人

ワインに「ジークの骨髄液」が混入されていたのである。

レストランで働く料理人のニコロは、「たぶん」とワインに何が入っているのかは知らされていなかった様子。

恐らく、イェレナが兵団の上層部にはこのワインを出すように言われていたのだろう。その中身についてはうすうすは感づいていた、そんなレベルか。

そういえば、レストランで兵団上層部が食事をしていたけど、たしかピクシスもワイン飲んでたよな、、、。これによって、ジークに弱みを握られた壁内人類、いいようにヤラレ放題。

ABOUT ME
トントコ
トントコ
ジャンプ系・マガジン系・ラノベ系(コミカライズ)に掲載している雑誌連載マンガを中心に、毎週考察記事を書いていくブログ!マンガ考察メインのサイトです!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です