約束のネバーランド

【約束のネバーランド】129話 ノーマンの葛藤、そして決意!

自分の本当の気持ちをノーマンに伝えたエマ、ノーマンもエマの話で鬼殲滅作戦を変更する意志は示していたとは思う。

あわせて読みたい
約ネバ128話 ネタバレ感想
【約束のネバーランド】128話 エマの新たな旅!ムジカの正体が明らかになった前回、そこにはノーマンに自分の考えを全力でぶつけるエマの姿がありました。 https://manga-...

129話ではノーマンの本心が明らかになります。

正直、前回はエマの一方的な話し合いで、ノーマンの心の中は見えなかった。七つの壁を探したら本当に鬼殲滅作戦を考え直してくれるのか。

そこらへんは正直曖昧なままでした。今話ではそんなノーマンの本当の気持ちを探っていきます!ノーマンの心は揺らいでいるのだ、きっと。

腹心との話し合い

エマとの話し合いの後で、ノーマンが向かったのは、シロスたちラムダ農園で救い出した腹心の元でした。

彼らに会いにいこうとしたノーマンの行動から考えるに、エマの提案にノーマンの心が揺らいでいるようにも思います。

約ネバ129話 ネタバレ感想
出典:週刊少年ジャンプ2019年18号 約束のネバーランド 集英社

ノーマンが腹心に話したのは、エマとの話し合いの内容でした。鬼を殲滅させたくない、邪血の少女の生存について話します。

ただし、「七つの壁」のことや「約束を結びなおす」ことは話していません。このことを話せば、鬼殲滅作戦の変更の可能性もシロスたちに話す必要が出てきます。

ノーマンはシロスたち腹心、そしてエマたちの間で板挟み状態になっているようにも思います。なら、ノーマンの本当の気持ちはどこにあるのか?

探っていきます!

ノーマンの本当の気持ち

約ネバ129話 ネタバレ感想
出典:週刊少年ジャンプ2019年17号 約束のネバーランド 集英社

思い返すと前回128話で、エマがノーマンを抱きしめたとき、ノーマンは抱きしめ返すことに躊躇していました。結局エマを受け止めることができなかったノーマン。

ノーマンの心の中で明らかに葛藤していたはずです!

このまま作戦を続行するのか、それともエマの話に耳を傾けるのか。今回シロスたちに会いに行ったのも、自分の決意を確認するためという意味もあったはずです。

ノーマンが向かったのはアジトの地下と思しき場所でした。そこには鎖につながれた鬼の死骸、そしていくつもの鬼の部位の標本。ここから分かるのが拷問の痕です。

恐らく、ラムダ農園の破壊に成功した後、ノーマンは鬼のことを徹底的に調べるために、ラムダ農園にいた鬼を使って人体実験をしていたようです。

食用児たちを救うために、ノーマンは悪魔にでもさえなると言っています。鬼との戦い憎めて彼がしたきた準備は、決してまっとうなものではなかったことが判明します!

スポンサーリンク

ノーマンの決意!

約ネバ129話 ネタバレ感想
出典:週刊少年ジャンプ2019年17号 約束のネバーランド 集英社

エマ、そしてシロスたちとの話し合いでノーマンの決意は決まったのかどうか、正直ノーマンの本心については未だ不明な部分が少なからずあります。

ただ、一つ言えることは、GFハウスの時のようにノーマン自ら危険に飛び込んで、みんなを助けるという覚悟はうかがえます!

そして、鬼殲滅作戦はこのまま続行するのは明らかです!

問題はエマと交わした約束です。仮に七つの壁を探しあて、無地アジトに戻ってこれたなら、そのときノーマンはエマの考えを本当に受け入れるのかどうかです。

今回のノーマンの考えからは、鬼殲滅作戦の途中変更はどもなさそうです。それくらいの覚悟をノーマンから受けます。

果たして、鬼殲滅作戦の行方はどうなっていくのか!?

ABOUT ME
トントコ
トントコ
ジャンプ系・マガジン系・ラノベ系(コミカライズ)に掲載している雑誌連載マンガを中心に、毎週考察記事を書いていくブログ!マンガ考察メインのサイトです!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です