約束のネバーランド

【約束のネバーランド】94話 さらなる選択!

レウウィスに辛くも勝利したエマたち!これでGPの悪夢から解放されたけど、まだまだ気が休まらない状況が続いていくようです!

今回の戦いで負傷した子どもたちは多く、さらにレウウィス戦ではペペはもちろん、エマも傷を負ってしまった。

バイヨン卿の屋敷には手下の鬼たちもゾロゾロいるようだから、いつ増援がくるのか分からない状況、戦いはまだ終わらない!!

レウウィスの走馬灯

今回一番気になったのがレウウィスの死に際。

人間でいう走馬灯のような、さまざまなレウウィスの記憶が描かれていたけど、その中の1つに、なぜかムジカの姿が映っていた。

約束のネバーランド94 ネタバレ感想
出典:週刊少年ジャンプ2018年31号 約束のネバーランド

ムジカがなぜレウウィスの記憶に!?

ソンジュの姿もあったので、かつて戦ったことがあるのだろうか?けど、ムジカの顔のアップがあったことから、レウウィスどうもムジカに興味を示していたっぽい。

二人の関係はよく分からない。けど、なんらかの伏線って可能性は十分あるような。でなきゃレウウィスの記憶にムジカを描いたりしないよね。

ムジカといえば、エマに「七つの壁」を伝え、さらには重要なアイテムも渡していた鬼でした。宗教上の理由から鬼を食べないことを信条にしていた鬼だけど、レウウィスとどんなつながりがあるのか??

軽傷のアダム

レウウィスを倒したあとで、子どもたちの負傷確認をしていたけど、そこで気になったのがアダム。やっぱりコイツはただもじゃないよね。

レウウィスに思いっきり吹き飛ばされたにも関わらず軽傷。壁にめり込むほどの衝撃だったはずなのに、骨一本折れていないという頑丈さ。

いや、頑丈なんてもんじゃないでしょ。

約束のネバーランド94 ネタバレ感想
出典:週刊少年ジャンプ2018年31号 約束のネバーランド

ほぼ無傷のアダム

アダムはミネルヴァさんが残していたメモリチップにあった「ラムダ農園」出身だったことはすでに判明してる事実。レウウィスの回想では、バイヨン卿が連れてきた子供の一人らしいけど、一体何者なのか未だ謎。

今のところ分かっているのは、ラムダではピーター・ラートリーが主導で「何か」を研究している特別な農園ってこと。

アダムの人並み外れた頑丈な肉体もラムダの研究によるものなのだろうか?

スポンサーリンク

ルーカスとオジサンの再開

約束のネバーラ
ド94 ネタバレ感想
出典:週刊少年ジャンプ2018年31号 約束のネバーランド

ガツ!

レウウィスたちを倒したとはいえ、まだ戦いは終わっていない!バイヨン達の手下たちが残っている。

個人的にはレウウィスの肩にいつも乗っていた猿型の鬼パルウゥスを仕留めてなかったのが気になった。

そんな状況とはいえ、ルーカスとオジサンの感動の対面が描かれていたのは地味に感動。ただ、二人が交わしたセリフは一言二言だけ、すぐに負傷者の治療の指示や今後のについての話に。

ん~、お互い話したいことはたくさんあるんだろうけど、まだ気がゆるむことはできない!そんな緊迫感が伝わってきた。子どもたちの戦いはまだまだ続く!

94話「全員生きて」まとめ

94話タイトル「全員生きて」とは、レウウィスを倒したのも束の間、予想以上の負傷数に救護が追い付かない状況を表していました。

とくにエマを治療するための薬が底をつき、このままではエマが死んでしまう!という状況に陥ってしまう。エマを助けるためには、物資があるシェルターに今すぐ戻る必要があるというのだ!

「全員生きて」にはオリバーやザックたちも含まれているけど、彼らはどうにか意識は取り戻すことができた。まさか、生きるかどうかの最後に1人がエマになろうとは。

約束のネバーランド94 ネタバレ感想
出典:週刊少年ジャンプ2018年31号 約束のネバーランド

エマが死ぬ!?

手下の追撃の可能性を警戒しつつ、エマをすぐにでもシェルターに運ばなきゃならない。けど、負傷した子どもたちはどうするべきか、かなりシビアな選択の中で次回どう決断するのか、楽しみ!

ABOUT ME
トントコ
トントコ
ジャンプ系・マガジン系・ラノベ系(コミカライズ)に掲載している雑誌連載マンガを中心に、毎週考察記事を書いていくブログ!マンガ考察メインのサイトです!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です